清左衛門のオンラインショップのお引越しに関して、二転三転してすみませんでした!
先日、ブログ上でもお知らせした、shopify でのショッピングサイト。

 

ショッピファイサイト

shopify は、使いやすくて、そこそこお洒落でおもいっきり気に入っていたのですが、デモ的な運用を経て、
本格運用を始める直前に、断念‥。クローズすることにしました。

 

何故なのか?

最後の最後で、うちにとっては、オペレーションが悪すぎるいうことがわかったからです。
クロネコヤマトの通販ソフトに取り込めないこと、ラベル伝票の発行も煩雑なことが、判明したのです。(ちなみに清左衛門では、クール便と常温便の商品は同梱でおくることにしているので設定が少しややこしいのです。)

 

サイトクローズお詫び

shopifyは、カナダのプラットフォームなので、若干の使いにくさは、仕方ないなと思っていました。
だって、基本のテンプレートだけでも十分シンプルで使いやすく、いろんな機能がいたせりつくせり。
お洒落感と機能を見ていたら、いろんな有名プラットフォームをおさえて、これからは「shopify一択でしょう!」って、ミーハーで単純な私は思い込んでいたのです。

その上、shopify のサポートは、ものすごく親切でほんとに最高でした。ただ一点をのぞいて‥。
それは、他社アプリの紹介はするけど、使い勝手については、サポート外ということ。

足りない機能は、充実したアプリを購入して、クリアできる!はずでした‥。ところが、絶対大丈夫と思い込んでいたアプリを実装したら、残念ながらうまくいかなかった。

でも、まだなんとかなるはず。
アプリがダメでも、クロネコヤマトのシステム部門にお願いして、取り込めるようにしてもらえばいいんじゃない?

楽天だって、アマゾンだって取り込めるんだから。

ヤマト運輸(システム部門)の担当者に「できますよね!」って聞いて見ました。
しばらくしてもらった回答は「残念ながらかなり難しい。よそのお客さんの依頼で、取り込めるソフトを作った例があるのですが、びっくりするほどの金額がかかってしまい現実的ではありません‥。」

多分、常温配送だけのシンプルな商品構成で、代金引換を利用しないのなら、なんてことはなく、お洒落に使えるショッピングサイトになるんでしょう。

でも、清左衛門のように、クール便、常温便をどちらも使う、同梱もする、代引きも多いというお店には、向かないと思います、残念ながら。
最近お付き合いがはじまった、かなり本格的なグルメサイトも、デモサイトはshopifyでしたが、本サイトはshopifyではありませんでした。担当者も、とても煩雑だったって言ってました。自分のお店に使うかどうかは、オペレーションを確認してから決めた方がいいかも…。

今年になってから、一生懸命、コツコツ作ってきました。
フェースブックやインスタとの連携も、誰も教えてくれないから、私としては一生懸命やったのに‥。

うえ〜ん、青春返して!!

それでも、shopifyが日本のシステムに馴染むように対応がはじまったら、使って見たいと思っています。そのくらいいい感じなんです‥。(未練たらたら‥)

ということで、ここしばらくは、また別のショッピングサイトの構築に必死で取り組んでいました。
新しいカートは、クロネコヤマトが提供している、らくうるカートです。(ヤマト運輸らしいネーミングですね。)

shopify  騒動で、多少やぼったくてもなんでも、オペレーションが一番と思ったからです。

ちなみに、らくうるカートは制約が多くて、店名も、12文字までと決められているので、清左衛門オンラインショップってできないんです。なんとかして〜。

清左衛門オンライン店

ただし、このカートも、以前のEネコショップほど、連携がしっかりしていません。
だから、ポイントの移行もできませんし、お届け先のアドレスも受け継げません。

ヤマト運輸が、先日、子会社数社を全て統合した中の別々の会社が作っているカートだからです。
今思えば、Eネコショップは、デザイン以外は、かなりよくできていたシステムでした。
Eネコの方がいいなあって思う気持ちもありますが、ヤマト運輸さんが、Eネコを廃止すると決められたので仕方がありません。

新しいサイトは、機能が少し劣る部分があるので、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、多分少しずつ改善されると思いますので、どうぞご愛用くださいませ!

 

追伸
いろいろあとから聞いてみると、shopifyからの伝票発行が特別煩雑なわけではなく、清左衛門が使ってきたクロネコヤマトの通販システムとオンラインショッピングの連携があまりに便利だったみたいです。
CSVファイルから取り込んで伝票発行しているお店は、クールと常温の同梱は手作業で伝票を1枚に統合したり、かなりアナログな対応をしてきたようです。
でも、クリックひとつで全部取り込みを完了させていた私には、とうていできそうにありません。
かくなる上は、shopifyがもっともっとメジャーになって、楽天 、アマゾン、yahooなみに普及して、クリックひとつで取り込める日を待ち望むばかりです…。

雑記最新記事

2021.09.23
日テレ系(関西なら読売テレビ)、水曜日深…
黄金比率6:4
2021.09.06
本物の味・無添加純正食品 清左衛門  代表…
若玄米リセットプログラム
2021.08.20
関西テレビの人気番組。よーいドン半年ごと…
岸本暢子さんおすすめ
  • 〒663-8175
    兵庫県西宮市甲子園五番町15-16
  • 電話:0798-49-8898
  • FAX:0798-49-5556
  • 甲子園けやき散歩道(旧国道)沿
  • アクセス
店舗 外観