やまつ辻田山椒

2,3日前から、贅沢茶漬けに、やまつ辻田の山椒の小袋を添付しています。(本店販売分だけです。事情により添付していないときもあります。)
でっかい杉箱入も、一人茶漬けも、小袋ひとつだけ。あくまで、鮮烈なお茶漬けの召し上がり方のご紹介ですので、ちょっと妙ですがお許しください。

清左衛門の贅沢茶漬けには、毎年自分たちで塩漬けしている丹波産の朝倉山椒を使っています。
穴子茶漬けとお茶漬けちりめん。

清左衛門の山椒

毎年、山椒のシーズンには、一年分の山椒を漬け込み、店中いい香りが立ち込めてほんとに幸せ!お客様にお届け出来ないのがいつも残念でしかたありません。

第二厨房裏には、猫の額よりまだ小さいと思われるスペースが有るのですが、山椒を植えて、たまにに実もなります。

とにかく、私は、木の芽も山椒も大好きなんです。

塩漬けした山椒は、冷蔵室で管理して、いい状態で保管していますがそれでも、佃煮にしてしまうと、どうしても山椒の鮮烈な香りは、薄らいでしまいます。

そこで、辻田さんの山椒の出番!
朝倉山椒の中でも、とりわけ希少な山朝倉山椒を石臼で引いた、魔法の山椒です。

ほんとに鮮烈で爽やかな香り!
私は、いろんなものにふりかけています。お味噌汁にも必須。

山椒好きの方は、贅沢茶漬けにも、一度、お試しください。
そして、ご意見、お待ちしています!

真夏は、冷たい贅沢茶漬けが最高ですよ〜。

贅沢茶漬け(家庭用パックと単品)のお買い物はこちら

贅沢茶漬け(杉箱)のお買い物はこちら

関連記事
冷たい贅沢茶漬けの召し上がり方

関連記事
大発見!辻田さんの本当の凄さの匕・ミ・ツ…

雑記最新記事

2019.12.01
この度、ご縁があって、宝塚阪急にデビュー…
宝塚阪急
2019.11.28
おかげさまで、発売早々、かなり好評の「黒…
黒毛和牛の佃煮
2019.11.02
何かと周囲で話題の多かった「あまから手帖…
アスリートチャージ飯
  • 〒663-8175
    兵庫県西宮市甲子園五番町15-16
  • 電話:0798-49-8898
  • FAX:0798-49-5556
  • 甲子園けやき散歩道(旧国道)沿
  • アクセス
店舗 外観