大黒本しめじのおにぎり

昨日に引き続き、きのこのおにぎり!
今回は「大黒本しめじ」です。

正直、こんなに美味しくなるとは思ってませんでした〜。
昨日までは、「そりゃ、生のきのこが、乾物の原木シイタケにかなうわけ無いでしょ!」って思い込んでました。(椎茸が好きすぎて、清左衛門はきのこといえば、大分の原木椎茸しか使ってこなかったんです。)

いやいや、勉強不足。
美味しいの何のって!
通年出回ってるとはいえ、生のきのこだから、ちょっと季節っぽいし…。

大黒本しめじ

ルックスも、ザ・きのこって感じで可愛いですよね。
「香り松茸、味しめじ」って有名ですけど、その時のしめじはこのコのことを言うのであって、お馴染みの「ブナしめじ」とは全く違うのだそう。

辻留・辻嘉一さんも、きのこのご飯について書いている中で、「秋の味覚は松茸が代表しているようですが、〜中略〜、味、姿、色と三拍子揃って第一等のものといえば大黒しめじに軍配をあげたくなります」って…。ルックスが可愛い子だとは思ってましたが、そこまでの実力者とは全然知りませんでした。

「幻のきのこ」と言われて大変高価だったものが、バイオ技術で、お気楽に食べられるようになったんだそうです。菌床栽培でこんだけおいしいって、天然だったら、どんなきのこなんでしょう?!

↓ 販売サイトですが説明が一番まとまっていたので…。

ippin 大黒本しめじ

皆さんも、是非、「大黒本しめじ御飯」作ってみてください!

★大黒しめじ御飯のレシピ

  • 米 2合
    (清左衛門では、しっかりつぶつぶ感の強い、農薬不使用「尽力除草米」の胚芽米を使ってます。)・
  • 大黒本しめじ 1P
    (適切な大きさにカット。清左衛門では、おにぎり用なので、握りやすく小さめにしました。)
  • 純米酒 大さじ2
  • 薄口醤油 大さじ2
  • 一番出汁(出汁と酒と醤油の合計で、いつもの水加減になるように。)普通に炊いて出来上がり!簡単!

で〜も、自分で作るよりさっさと食べたい人は、清左衛門で見かけた時にどうぞ!(例によって、いつもあるわけではありませんのでご了承くださいませ〜。)

雑記最新記事

2019.11.02
何かと周囲で話題の多かった「あまから手帖…
アスリートチャージ飯
2019.10.24
小松宏子さんが紹介してくださいました。 あ…
ヴァンサンカン
2019.10.09
10月8日の朝日新聞夕刊、「味な人」で、清左…
  • 〒663-8175
    兵庫県西宮市甲子園五番町15-16
  • 電話:0798-49-8898
  • FAX:0798-49-5556
  • 甲子園けやき散歩道(旧国道)沿
  • アクセス
店舗 外観