あまから手帖

あまから手帖の表紙に、Seizaemonのピクルスが〜!!(キュートな小びんです!)
今回は「旬の手土産」特集!必読ですよ〜。甘いものも甘くないものも幅広く、秀逸。さすが〜。

あまから手帖

さて、清左衛門。
タイトルは、その後の「名物」。
団田芳子さんが、「名物本」に掲載されたお店のその後の進化を紹介する企画です。
清左衛門については、贅沢茶漬けと新生Seizaemonを象徴するピクルスの両方を、いつもの名調子で紹介してくださってます。
「名物本」とは、もちろん「大阪名物」「関西名物」のことです。
関連記事
グルメ必読!名著をご紹介!
この方が噂の団田芳子さんで〜す!

ここ何年か、「ひとり二代目」って言ってる私です。母と二人で清左衛門をスタートした私は実は初代なんですけどね。先代の良さは十々承知しながら、新しいことをした〜い。今の気持ちは二代目、というわけで新生Seizaemon.

あまから手帖

屋号が 本物の味・無添加純正 清左衛門(Seizaemon)になっていることに注目してくださいね〜。
きっかけは、若き編集者、植芝さんのひと言。

屋号は漢字でいいですか?アルファベットですか?

もちろん漢字ですよ、と答えてから、「待てよ…」アルファベットのええやん、って思い返して併記にしました。結構気に入ってます。

ピクルス

紹介してもらったのは、定番のピクルス。
ピクルスのお買い物はこちら。
関連記事
ピクルス

国産パプリカのピクルス

そして、スウィートピクルス。
スウィートピクルスのお買い物はこちら。
スウィートピクルス

 

いま、夏っぽい新作ピクルスの企画中!もう少しで完成の予定。
こちらも乞うご期待です!

これからも、清左衛門(Seizaemon)、よろしくお願いいたします!

雑記最新記事

2019.11.02
何かと周囲で話題の多かった「あまから手帖…
アスリートチャージ飯
2019.10.24
小松宏子さんが紹介してくださいました。 あ…
ヴァンサンカン
2019.10.09
10月8日の朝日新聞夕刊、「味な人」で、清左…
  • 〒663-8175
    兵庫県西宮市甲子園五番町15-16
  • 電話:0798-49-8898
  • FAX:0798-49-5556
  • 甲子園けやき散歩道(旧国道)沿
  • アクセス
店舗 外観