2023.06.09

お世話になった有次の鍋たち

先日、厨房が変わったとおしらせしましたが、
実は、変わったのは厨房だけではないんです。

【その1】スタッフ

年明けに、20年来のベテランスタッフが一身上の都合で退職。
続いて4月にもう一人のベテランスタッフも退職。
二人とも、とても仕事のできる中心的なスタッフだったので、
お店全体がちょっと動揺。
当初は、みんなで引き止めましたが、
それぞれに事情があるので、結果、みんなで感謝して見送りました。
本当に長い間、お店を引っ張ってくれてありがとう!

で、久しぶりに、スタッフ募集をかけたところ、3人の新人スタッフが来てくれました。
まだ、日の浅い仲間ですが、それぞれ「清左衛門っぽく」て一生懸命で、
こんなにスムーズに行くこともあるんだなあって感謝ばかりです。

そして、以前からのスタッフたちも、
頼りにしていた人たちが卒業してしまったせいか、
緊張感で引き締まり、仕事の幅がひろがり、急激にスキルアップしました。
以前は「できませ〜ん」って尻込みしていたことも、せざるを得ない状況になると、
十分にこなし、その上楽しそうです。
人は与えられた立場で変わるものですね。

そして、私自身も、どっぷり現場に復帰しました。
朝から晩まで厨房にいます。自分でやると、小さな気づきがソコココにあってほんとに楽しいですね。
商品に生かしていきたいと思います。

新しい厨房で、フレッシュな気持ちと顔ぶれで、清左衛門がすごく若返りました。
基本の哲学は変わりませんが、企画や発信もどんどんフレッシュになっていくと思います。
お楽しみに〜。

お世話になった有次の鍋たち

【その2】鍋

お鍋も入れ替えました。
長年愛用した、軽くて丈夫な有次のお鍋たちですが、
清左衛門からアルミ製品を一掃しました。(銅鍋は健在です。)
年末に、ステンレスのお鍋を調達してから、
ステンレスでは重くて使えないと思い込んでいたけど
実は、全然いけるんだ!って気がつきました。
アルミはもうやめようって思いました。

年が明けてから、実は、だれ一人、ただの一回も、アルミのお鍋を使わなかったんです。
まだ、当時、数が足りていなかったので、みんななんとか融通して、待ってでも、ステンレスが銅を使う‥。
もう、アルミは使いたくない、と感じたら使えない。
私だけでなく、スタッフもみんな、そういう性格だったみたいです。

愛用のお鍋たちに、何度も何度も「ありがとう」って別れを告げました。

【その3】

新年早々、おもての洗い出しをやり変えました。

さきおととしの夏、スタッフが
「佳子さん、GW頃からなんか地面が盛り上がってます」って言ってきました。
最初はけやきの根っこかなとか、とおもいましたが、
どうやら暑さで、膨張していたみたいです。
すぐ工務店に連絡して、見に来てくれたものの、その後、なんだかんだと先延ばしにされていました。
(腕のたつ左官さんがなかなか見つからなったのではないかと推測。)

長らくお客様にも、ご迷惑をおかけしましたが、今年一月にようやく工事が完了しました。
待った甲斐もあり、とってもきれいに仕上がりました。
父子でいらした職人さんは佇まいが、ビシッとしていて、いかにも腕が立つという感じの方でした。
監督の棟梁曰く、「茶室とか高級料亭の仕事専門で、しょうもない仕事は受けへん人らしいわ」って。

洗い出し

洗い出しの工事

洗い出し、ちっちゃい石ころたちの平らな面が上に向いて揃うように、なめらかな感じに仕上げるのが技なんだそうです。
とても上品です。(写真でわかりますか。)
素晴らしい仕事をほんとにありがとうございました。

というわけで、清左衛門は去年の暮から、いろんなことが変わりました。
水、鍋、厨房、洗い出し、スタッフ、仕事のすすめ方…
変わるってほんとに楽しい!

これからもよろしくお願いいたします。

雑記最新記事

2024.02.11
【驚きのお米生活!】 信頼するパーソナルト…
2024.01.25
長らくご愛用いただいた「清左衛門のおにぎ…
2024.01.18
こんにちは! 少し前から、お店の隅っこで、…
  • 〒663-8175
    兵庫県西宮市甲子園五番町15-16
  • 電話:0798-49-8898
  • FAX:0798-49-5556
  • 甲子園けやき散歩道(旧国道)沿
  • アクセス
店舗 外観