今年は、季節感を感じて、食の歳時記も、ちょっとやってみようと思っていたら、歩く日本文化・「ようび」の真木啓子さまから、思いがけず節分のプレゼントを頂戴しました!

天神さまのお札と、唐辛子のお飾り。
お洒落〜っ、の一言。

もっと奥ゆかしく、しっとりお飾りすべきなんでしょうけど、お客様にも、もれなく見てもらいたいから、迷った挙句、いっちばん目立つところにバーンって貼り付けてしまいました。

さて、節分の「食」と言えば、

①豆
鬼退治 「魔(マ)を滅(メ)っする」んだそうです。

②イワシ
鬼はイワシの匂いが嫌いだそうです。

③恵方巻き
恵方を向いて(今年は北北西だそうな)、願い事をしながら黙って一本丸かぶりのお寿司。

子供の頃は、お母さんが作った巻き寿司を黙々と大真面目に一生懸命食べてましたが、今ではあまりに商業的な感じなのでスルーしてました。

でも、今年はやると決めたので、ちょっと作ってみました。

一応、決まり通り(商業ベースの)7種類の具材入りで。

あんまり甘くしすぎない、私好みのさっぱりした味です。


清左衛門の椎茸大黒煮、ふわふわじゃない昔ながらの高野豆腐、かんぴょう、

 

玉子焼き(甘くない)、がり、三つ葉、アクセントに贅沢茶漬のゴボウの刻み

細めだから、黙って一本丸かじりも、ちょうどいい感じ。

1年いいこと、ありそうな予感!
食の歳時記、なかなか楽しいです。

来年は、少し販売してみようかな。

雑記最新記事

2022.05.07
毎年、大好評の、水なすの浅漬。 今年はます…
水茄子
2022.04.07
日曜日に洗い物をしながらふと思った。 「こ…
2022.03.23
春のお彼岸といえば、「ぼた餅」 清左衛門の…
  • 〒663-8175
    兵庫県西宮市甲子園五番町15-16
  • 電話:0798-49-8898
  • FAX:0798-49-5556
  • 甲子園けやき散歩道(旧国道)沿
  • アクセス
店舗 外観